頻尿 食事療法

頻尿は食事療法で治るもの?

頻尿改善

 

頻尿で悩んでいるなら早くに病院に
相談して薬などを処方してもらうことは大切です。

 

しかし毎日の生活習慣の改善で頻尿を
抑えられるなら試しておくのも良い事ではありますね。

 

体質の改善には口から取り入れる食事を変えてみるのが
いち早く改善できる早道でもありますが、頻尿を食事で
改善できるものなのか気になる人も多いのではないでしょうか。

 

まず頻尿になる原因別でそれぞれに良い食品があります。
頻尿の原因が腎臓の老化である場合は
腎臓機能の働きをアップさせる食べ物が良いでしょう。

 

腎臓によい成分はゴボウやねばねば成分の山芋、里芋がおすすめです。
その他にも過度に収縮した膀胱の排尿筋を緩める作用のある
クルミや銀杏が良いでしょう。

 

銀杏にはマグネシウムとギンコライドが含まれており、
マグネシウムは腎臓機能をアップさせる効果とギンコライドには
血流を良くする作用があるので冷えからくる頻尿にも効果的です。

 

それ以外に女性に多い女性ホルモンの崩れによる頻尿の場合は
リグナンが含まれているペポカボチャがホルモンを整えてくれます。

 

頻尿が男性特有の前立腺肥大によるものであれば、
ノコギリヤシが有効ではありますがノコギリヤシは食べ物では
ありませんので食事でとる事はできません。

 

もし補いたい場合はサプリメントを利用すると良いでしょう。

 

頻尿のすべての原因ではないものの、尿量が増したり
トイレに行く回数が増えてしまうのが冷えによる頻尿です。

 

冷えを取る食品は沢山あるので利用しやすい食材でもあります。
冷えに良い食べ物は人参のβカロテンで、βカロテンには
血流をよくする効果が期待できます。

 

またその他にもショウガやトウガラシは有名ですが、
ネギも食べ物に取り入れると良いでしょう。

 

頻尿に良いとされる食べ物は沢山ありますが、銀杏やクルミは
毎日食べられる食材でもありませんので、
他の食材も合わせて対策を取りましょう。

 

忙しくて中々食事の時間に余裕がない人は
サプリメントを利用するのも方法の一つです。

 

ストレスを溜めない程度に心がけてみてはいかがでしょうか。