頻尿 改善 成分

頻尿を改善する主な成分

頻尿 サプリ

 

頻尿とは日中に8回以上、
夜間に2回以上トイレに行くと
その可能性が高いと言われています。

 

そうなればまずは病院と考えますが、頻尿を
予防するために良い成分として
注目されている成分があります。

 

まずはそれを摂取してみて様子を見るのも良いでしょう。

 

  • ノコギリヤシ

まず男性の頻尿に良いと言われる代表的な成分はノコギリヤシです。
ノコギリヤシとは北米南部原産のヤシ科のハーブで葉が
のこぎりのようにギザギザな形をしていることからこの名前が付いています。

 

前立腺肥大の改善したり予防する効果が
期待できることから男性の頻尿予防に利用されています。
海外では病院で処方される薬として使われている成分で、
ノコギリヤシのβーシトステロールやオクタコサノールが
頻尿を改善すると言われています。

 

前立腺肥大を抑制する効果のある成分は他にも
バナナの皮に含まれるバナチンという成分が最近注目されてきています。
バナチンには前立腺を肥大させてしまう物質の一つである
5αリタクターゼの分泌を阻害することが分かっています。

 

  • リグナン

一方女性の一瞬の尿失禁にも効果的とされるのが
ペポカボチャの中にあるリグナンと呼ばれる成分です。

 

ペポカボチャとは手のひらサイズの小さいかぼちゃのことで、
日本ではおもちゃかぼちゃとも呼ばれています。

 

ペポカボチャはドイツでは医薬品として利用されており、
アルギニンやグルタミン酸などのアミノ酸も豊富に含まれています。
バランスの良い栄養素が女性の崩れやすい生活リズムにも良いとされています。

 

その他にもボタンボウフウと呼ばれるせり科の多年草に含まれるイソサミジンは、
排尿促進作用や血流の改善も期待できるので
冷えで悩んでいる女性にもおすすめの成分です。

 

さらに膀胱炎や尿道の炎症に良いとされるクランベリーも
よく排尿トラブルの際に利用される成分です。

 

今では頻尿に関する色々な研究がなされており、
その改善に良い成分も分かってきています。

 

排尿に関することは自分でコントロールできないので、
デリケートな問題ではありますがしっかりと取り組んでいきたいですね。
できるだけ軽度の時から早期に対策を練ることをお勧めします。