頻尿 原因 女性

頻尿の原因(女性編)

頻尿 サプリ

 

今までなんともなかったのに40代を過ぎ、更年期に
差し掛かるころに排尿トラブルを訴える女性は少なくありません。

 

夜間のおしっこが増えたり、トイレを我慢できないといった症状はありませんか?
もし当てはまるなら何らかの予防や対策を練っておきたいところですが、
まずは女性に起こる頻尿の原因をみていきましょう。

 

  • 女性にも多いのが過活動膀胱という症状

 

男女共に多いのが過活動膀胱という症状で、
普段のトイレが近い、夜間頻尿がある、トイレに行きたいと
思ったときにはすでに漏れそうになる尿意切迫感があります。

 

特に女性は尿道が短いので男性に比べると
この尿意切迫感からの尿漏れが多いのです。

 

理由は排尿筋が何らかの原因でぎゅっと収縮しているため、
膀胱に少ししか尿を溜めておけなくなるからです。

 

その他少しでも膀胱に尿がたまると激しい尿意を感じたり、
間に合わないといったことがおきてしまいます。

 

  • 閉経前後にあたる場合は更年期障害によるホルモンの乱れもある

 

排尿トラブルを訴える女性は閉経前後が多いのですが、
これは加齢によるエストロゲンという女性ホルモンが低下するからです。

 

エストロゲンは膀胱周辺の筋肉や尿意を感じる感覚など
交感神経を司るホルモンでもあるので、このホルモンのバランスが
崩れることで排尿のトラブルが起きやすい事も理由の一つになるでしょう。

 

過活動膀胱は女性ホルモンの低下がきっかけとなることもあり、
それ以外にも膀胱炎や尿失禁など様々な
排尿に関する問題を引き起こすことがあります。

 

たかが女性ホルモン、尿とは関係ないと思いがちですが
これも更年期障害の一つなのです。

 

女性ホルモンのバランスの崩れで冷えを起こし、
それが頻尿を引き起こしていることもじゅうぶん考えられます。

 

  • 頻尿以外にも女性は尿失禁に気を付けましょう

 

頻尿とは少し違いますが女性特有の尿失禁も
排尿トラブルの一つとして非常に多くの女性が経験したことのあるトラブルです。

 

出産を経験した人で産後に尿失禁で悩む人は少なくありません。
理由は骨盤底筋と呼ばれる筋肉が出産の時にダメージを
受けてしまうからで、骨盤底筋は子宮や膀胱、尿道も
一手に支えている筋肉になります。

 

もちろん出産を経験していなくとも、加齢に伴いこの筋力は低下していきます。
特徴は笑ったとき、おなかに力を入れた時、
重いものを持った時などに少量の尿漏れがある事です。

 

加齢に伴って体の筋肉は衰えていきますが、年齢のせいで
終わらずにしっかりと予防や対策を行って気分の良い朝を迎えたいですね。

 

頻尿や排尿は放っておいても
症状が進むだけなのでしっかりと対策を取りましょう。