頻尿 予防

日常生活で頻尿予防に心掛ける事

頻尿 サプリ

 

頻尿で日常生活を送れないほどの状態であれば
病院での治療をするのがお勧めではありますが、
それでも同時に日常生活で頻尿対策をとることは大切です。

 

もちろん軽度の人も日常生活の中で
できる対策を行って、頻尿予防に努めていきましょう。

 

まず日常生活で気を付けることの
一つとして冷えに気を付けるという事があります。

 

体が冷えていると膀胱が収縮しやすくなるので
尿意をすぐに感じてしまう事があります。

 

知らず知らずのうちに体が冷える食べ物や
飲み物を飲んでいないかチェックしてみましょう。

 

体が冷える食べ物はきゅうりなど夏に旬の野菜などがそれにあたります。

 

また冷たい飲み物をはじめ、
水分を摂りすぎれば当然のことながら尿が出やすくなります。

 

特に利尿作用のあるコーヒーや緑茶などカフェインが
含まれている飲み物はあまり飲みすぎないように気を付けましょう。

 

それ以外にもあまり頻尿を気にしすぎてストレスを溜めてしまうというケースも
余計に症状を進行させてしまうので、あまり気にしないというのも大切です。

 

中々難しい事ではありますが、尿意を感じていないのに
頻尿が怖いからと言ってトイレに何回も行ったりするのはやめましょう。

 

生活の中で緊張状態が続くのは膀胱も収縮し、トイレが
近くなってしまいますのでうまくリラックスすることも心掛けたいですね。

 

外出した際に気になるのであれば尿漏れパッドを持参したり、
あらかじめ行くところの場所のトイレの場所を把握しておくなどの
事前の準備をするだけで、心が落ち着きます。

 

また頻尿が怖いからと外出しないのも体に良くないので、散歩や軽い運動で
全身の血行を良くしたり深呼吸で自律神経を整えれば尿の感覚も整います。

 

女性は骨盤底筋を締める体操をおこなったり、尿意が来ても
すぐにトイレに立たず少し尿意を我慢する体操をするのも良いでしょう。

 

頻尿の症状は放っておいても症状が落ち着く訳ではありません。

 

 

気になればなるほど症状が進むこともあるので、
一人で悩まず誰かに相談することもおすすめです。

 

また全て無理をして対策をするのではなく、
無理をしない範囲でストレスを溜めずにゆっくりと対策を行っていきましょう。